SHIROKANEDAI OGAWA CLINIC 白金台おがわクリニック

108-0071

東京都港区白金台3-8-3

診療時間 9:00〜13:00、15:00〜18:00

※最終受付は診療時間の30分前となっております

03-6447-7081
ブログ BLOG

ブログ

BLOG

インフルエンザ

2020/01/09

インフルエンザ

今年も新年からインフルエンザが流行しています。
高齢者や小さなお子さん、妊婦さんや肥満、基礎疾患がある方などでは重症化し易く、特に注意が必要です。
家族内でインフルエンザ患者が出ると、それを皮切りに順番に罹患していくことが少なくありません。
家庭内での感染拡大を防ぐことは重要です。
インフルエンザの感染経路は主に「飛沫感染」と「接触感染」です。
飛沫感染は感染した人のくしゃみや咳の飛沫の中のウィルスを直接吸い込むことによる感染です。
接触感染は、ウイルスのついた手で、目や口、鼻を触ることによる感染です。
感染者の触ったドアノブや食器でも感染するリスクがあります。

家庭内での看病のポイントをご紹介します。
1、患者さんの環境に関する注意
・できるだけ個室ですごし、1人でいる時もマスクの着用をしましょう。
・鼻を噛んだちり紙は、すぐに専用のゴミ袋に入れる。
・食器やコップはできるだけ他の家族とわけましょう。
2、看護者を限定する
・個室の出入りや接触を最小にするためにも、できるだけ1人または、最低限の看護者に決めましょう。
・看護の際には、マスクや使い捨て手袋をするなど、接触感染もできるだけ防ぎましょう。
素手での看護の際には、部屋を出たらすぐに手を洗います。